投資デビュー
お問い合わせリンク投資デビュー

FX用語辞典

インターネット上のFX関連のサイトや掲示板では、常にFXの専門用語が飛び交っています。そのため、全くの初心者には敷居が高いものに感じられてしまうこともしばしばです。ここでは、ポジションやロング・ショートなどのFXで使用されている主要な専門用語を中心に紹介していきます。

今すぐ役立つFX用語!

FXで使われている用語は、実際の取引や情報交換での都合上覚えておく必要があるものばかりです。ここでは、最低限覚えておきたいFX用語を紹介していきます。

ポジション

ポジションは「位置」という意味で使われる言葉ですが、FXでは所有している通貨のことを指す言葉として使われています。

枚数

枚数は、通貨の保有数を表わす言葉で一枚=1000で取り扱われます。例えば一万ドルのポジションがある場合、「ドル10枚」というように表現します。

レバレッジ

レバレッジは、投資した金に対して発生する運用資金のことです。レバレッジは「テコ」という意味で、小さな力で大きなものを動かすテコの原理と掛けた言葉になっています。

ショート

ショートとは、通貨を売却する状態にしていることを表わす言葉です。その名の通り、売却は短期に済ませないと相場の変動で損失を出す可能性が高まります。

ロング

ロングとは、ショートの対義語で通貨を買収する状態にしているという意味です。つまり、「ドルショート円ロング」でドルを売却して円を買収しているという意味になります。

証拠金

証拠金は、投資家がFX業者に預ける投資金のことです。損失が大きくなった場合、取引を続けるために追加の証拠金である「追証」を更に預ける必要が出ることがあります。

スワップ

スワップは「交換」という意味がありますが、FXでのスワップは「金利差を利用して利益を得る取引法」を指します。例えば、日本の金利が1%でアメリカの金利が5%の時に米ドルにスワップをかければ4%分の金利差が発生します。この金利差を利用して稼ぐのがスワップ取引なのです。

ナンピン

ナンピンは、現在所有しているポジションを更に買い増しすることで価値を引き上げる手法で、価値が下がっているときに行なわれる介入のことです。ナンピンは損失を低減させることを目的に行われます。

逆張り

逆張りとは、市場の流れとは逆に投資を行なうことです。リスクは高まりますが、市場の反応によっては高い利益を上げることが出来る手法です。

ゼロサム

ゼロサムとは、経済学の用語で「市場の参加者の損得の総和がゼロになる状況」のことです。「パイの取り合い」ともいい、相互に影響しあうため勝者と敗者に完全に分かれます。FXの舞台である外国為替市場は完全なゼロサムで、株式市場は非ゼロサムになっています。

損切り・ロスカット

損切りまたはロスカットは、取引している通貨の価値が暴落した場合に自動的に行なわれるポジションの総売りのことです。損切りは損失を最小限に食い止める目的で行われますが、高レバレッジで運用している場合追証が発生するほどの損失になるケースもあります。

用語辞典一覧

投資
<a href="http://toshidebut.com/" target="_blank"><img src="http://toshidebut.com/img/banner.gif" alt="投資" width="88" height="31" border="0"></a>

投資デビュー

<a href="http://toshidebut.com/" target="_blank">投資デビュー</a>

広告掲載